takaya567の日記

日々起きる様々なことを綴るブログです。

胸が痛い

比喩ではなくて、本当に胸が痛い。

昨日の昼間から右胸が苦しい。

息を吸うときに痛むのですよ。

 

以前、肋骨の間の筋肉部分かなんかが炎症を起こしているのではないかと診断されましたが…。

昨日の晩はほとんど眠れませんでした。

 

起きているときにはちょっと痛いくらいなのですが、寝転がってみると痛みが増します。

寝返りは打てないし、仰向けもちょっと辛い。

胸の痛みがあるので眠気も襲ってこないし…。

うつ伏せになってみたら楽だったけれど、うつ伏せでずっと寝るわけにもいかず。

そのうちに疲れてきてまた仰向けになってうつ伏せになっての繰り返しでした。

 

昨年末に腰を痛めてからしばらく接骨院に通いましたが、そこで肋骨の間の筋肉がなんちゃらということを言われたのでした。

痛いよう( ;∀;)

 

最初に痛くなったのはいつだったかな。

半年以上の間をおいて痛みが再発しました。

今日は祝日なのでやっているところはほとんどないし。

救急病院は近いけれど、こういうのは接骨院とかの管轄だしなあ( ;∀;)

 

以前違う病院で診てもらったときにはインドメタシンの塗り薬なんぞ出されましたが、かぶれてしまいダメでした。

フェルビナクは大丈夫なんですけれどね。

 

うーん。

安眠出来ないのって辛い。

痛みがあるから眠れない。

これは何をどうすれば治るのだろうか。

明日、行きつけの接骨院に行って来ようかな。

ううううう。

 

昨日はいつものように「こすもす」のサロンへ行ってまいりました。

ゲストが来ていて興味があったのでお話しをしてきました。

南三陸町での支援活動や、パラリンピック柔道日本代表チームとの交流などがあるそうで。

支援活動にもいろいろ問題があるらしく、被災者の方はお金よりも人の温かさを求めているというようなことをおっしゃっていました。

 

掃除機を仮設住宅の人にプレゼントしたら、それが原因で揉めてしまったそうです。

中には掃除機を誰かがかけているときに眠りたい人もいるし。

だから、かえって掃除機よりも百円で買えるような箒と塵取りのようなものの方がいいのではないかと感じたのだそうです。

 

また、多くのボランティア団体の人が気が付かないところに本当のニーズがあるのだとか。

カレンダーを持って行ったら喜ばれたとの話も聞きました。

今はどうなのかはわかりませんが。

 

仮設住宅の方には支援がたくさん入るので、一戸建てのある人は仮設の人を羨ましがる。

一戸建てのある人が羨ましくて、仮設の人はそれに捕らわれる。

お互いがお互いに相手を羨ましがり、反発するようにもなるのだとか。

そんな状態の両者を繋いであげたりもするのだそうです。

 

以前は短いスパンで南三陸町に通っていたそうですが、今は少し落ち着いてきたそうです。

韓国で大事故に繋がったセオル号のことを教訓とした防災教育も行っているのだとか。

 

東北の支援と言えば、地震の直後にちょっと支援物資を送ったり、寄付をしたりしただけだったので気になっていました。

細美さんは都合がつけばボランティアに参加される方なので余計にね。

 

今は予算の都合で無理なのですが、いつか一緒にお手伝いでボランティアとして東北に行けるようにしたいと思っています。

 

明日は接骨院に行きたいので、ハローワークは明後日かな。

今日の夜は無事に眠れるのでしょうか?

ちょっとくらい不眠が続いても死なないけれど( ;∀;)

 

しかし、寝返り打てないのって思った以上に苦痛ですね。

皆様、健康管理に十分お気をつけてくださいね。