読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takaya567の日記

日々起きる様々なことを綴るブログです。

認定日

本日は認定日でした。はい。

認定日の手続き自体は30分くらいで終わります。

9時15分には終了。早い。

歩いて市立病院へ向かう途中、イオンへ立ち寄る。トイレ休憩。

ついでに通帳記帳。

 

病院は来月の予約を動かせないか確認に行ったのですが、耳鼻科は予約は取っていないと言われてしまいました。

半年前に予約取ったのに。

予約の変更を受け付けていないっていうことかなと。

 

バスに乗って帰宅したかったのですが、あいにくちょうどいい時間のバスがなかったので歩きで帰ることに。

トロピカーナ片手に歩くこと1時間以上。

途中、クリエイトに寄って大好きなお菓子を買ったり。

帰宅してみたら時間は既に11時過ぎ。

歩きたくないかもっていうときに限ってバスがないんだよなあ(笑)

家にも連絡したけれど、まだ洗濯物も干していないし、顔も洗ってないとか言われちゃった(笑)おいっ。

まあ、ちょくちょく歩いて帰っているので慣れてはいますよ(笑)

 

ブルボンセブーレ好きなんですよね。知ってますか?

この辺だとクリエイトSDにしか売っていないです。

バターサブレなんですが、実に私の好みの味です。サックサクでおいしい。

バターの良い香りがお口の中に広がります。ほわーっとサクサクッと。

 

高校の時、友人に鳩サブレをもらうまで鳩サブレの事を知らなかったというツワモノです。もらったことなかったのよね。

サブレ大好きです。

 

後は布団干したり掃除機かけたりしていました。

もちろん、スベクヒャンは見ましたよ。

偽王女ソルヒはほんと性格悪いな。

姉ちゃんに毒盛ろうとしたくらいだしなあ。

今はなんとか小康状態保っているけれど、そのうちにドロッドロになっていくんだろうなあ。

 

ひとつ気になっていることがあります。小さなことなんですがね。

TSUTAYAでワンオクのCD借りるときのこと。

ポップで「大ヒット映画の主題歌…」と書いてあったのです。

その映画ってるろうになんですが、どうして「るろうに剣心」と書かなかったのかと。

ちょうど同じ文字数なのに、るろうにって書く方が借りる人多いと思うのに。

謎です。自分がポップ作るなら絶対にそうするし。

 

最近、広告やフライヤー、パンフレットのデザインが気になります。

そういうのを仕事にしたいから尚更ね。

今までもライブに行ったときとかカフェに行ったときとかフライヤーやチラシをもらっていたのですが。

東京のライブハウスとかすっごくおしゃれで素敵なフライヤーがたくさんあるんですよね。さすがです。

青山のブルーノートだっけ、あそこが一番素敵でした。

 

自分ならもっとこうするのになあと、無意識で思っていたことが今顕在化しています。

意識的に思うようになったということ。

しかも、そういうのを自分で作って比べてみようかなと思い始めています。

まずはエクセル使ってやるのですが、習得したらもちろんイラレとフォトショ使います。

 

必要な修練だよね。

講座が始まるのを漫然と待っているつもりはない。

今のうちに一歩も二歩も先へ進みたいもんね。

負けるの嫌だもんね。

 

自分が好きなことで負けるのは嫌です。

それ以外の興味ないことや出来ない事は気にしないけれど。

 

11人いれば11人のやり方がある。

可能な限り、思いつく限り、そういうのをやってみたい。

意外なことから始まったデザインへの希望と夢を実現させるために。

 

現物と自作のデザインと比べてみて見劣りしない、もしくは勝るようになれば就職にも有利だし。

ここに来て働く意欲が増しています。

夏あたりは逆だったのに。

本格的に動き出しました。

まだ講座に受かるとは決まってないんですけれどね。

落ちるかもしれない。

でも落ちたとしても勉強と努力は続けます。

 

人間、いつきっかけが出来るかわからないし、いつ夢を見つけるかもわからないですね。

だから諦めちゃいけないのかな。

若いころは自分が呪われていると真剣に思っていたのですが、今となっては笑い話です。

どこでどうなるかわからないから面白いよね。

 

会社を辞めざるを得なくなったことさえも、天の助けだったような気がしています。

ちょっと会社行くの嫌だなという気持ちがあったからね。

 

誰かとのたわいもない会話が実現することもあるんですね。

いつ何が自分の身に降りかかるかわからない。

これもまた面白い。

 

何かを楽しめる余裕があるのは失業中だからなのか、年を取ったからなのか。

どちらにしても、いいことだなあと思っています。

 

何歳になったとしても、何かを始めるのに遅いことはない。

そう信じて頑張ります。

明日は何か試作出来るかな?(笑)