読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takaya567の日記

日々起きる様々なことを綴るブログです。

申し込み

ハイエイタスの二次選考が始まりました。

受付は長いけれど、発表・受取期間はとても短いです。

15日の13時過ぎ。

忘れないようにしきゃ。

 

東京の2公演を申し込んだのですが、果たして当たることやら?

当たるといいなあ。

BGMはハイエイタスの「Keeper Of The Flame」でした。

今、終わった。

なぜか、一番好きなテイルズを除いて。

うっうっ。

 

はう。

私は気が小さい上に気にしいです。

人の言葉を気にしています。

いいことも、悪いこともね。

 

だから、人の会話が聞こえたりすると、意味を考えてしまいます。

意味なんか考える必要はないのにね。

多くの場合はね。

 

そういう自分の特色をおもしろがってわざと変なことを言う人もいるのです。

今の職場にはいないけれど、今まではそんな人がいたなあ。

 

いろんな意味で強くなりたいです。

気にするのは自分に自信がないからだし。

もっと自信を持ってと言われることが多いのです。

それだけ危ういところが見え隠れしているのでしょうね。

 

自分は若い頃よりは強くなったと思います。

精神的にも肉体的にも。

太くなった以外のことは、今の方が遥かにいいと思う。

太くなったことが一番嫌ともいえるけれど…。

 

それでも人の言葉をいろいろ勘ぐってしまうのは変わらずでして。

聞いているのではなくて、聞こえてしまっただけなのに。

 

人は何気なく言葉を発するもの。

だけど、口にする言葉は気を付けないと大きな問題や行き違いを招く。

言葉の取り扱い方には注意しないとね。

 

そう思いつつ、自分も時々失言しています。

怖いことです。

 

家から一番近い書店に今までレンタルコミックがありました。

セールス部門で「サトラレ」を売っていました。

欲しいなあと思いつつ、素通りしていました。

 

土曜日に行ってみたら、なんと改装準備で2階が物置になっている。

サトラレ、買いそびれました。

買って読んでケチつけてやろうと思ったのになあ。

実体験者の権限でさ。

 

聞こえることを知ってからどう生きるのかが重要なところなのです。

国で保護するなんてもってのほか。

本人が悩み苦しんで掴むものにこそ、価値があるのに。

 

誰かが作ったものや、誰かがやったことを真似するのでは意味がない。

自分が自分で作ったり、やったりするのでなければ。

ましてや、人の作ったものをもらって満足しているようでは余計に。

 

人のノートを借りてうつして、さも自分がやったかのように満足するのは間違いだというのです。

本人が下手なりに自分でまとめる方が意味があると思うのです。

それが自分でやるということだと私は思う。

 

既製品を買うのがいけないという意味ではありません。

そんなこと言ったら服も着られないし、ご飯も食べられません。

でも、出来るだけ自分の出来ることは自分でやること。

それが大切なのではないかと思うのです。

自分の力で働くことだったり、自分で創ってみることだったりします。

 

自分がやってみるといろんなことがよくわかるからね。

同じ道を先に歩んだ人への敬意もわきます。

 

生きるだけでもいろいろ大変な世の中に。

自分で出来るだけのことをやってみる。

物凄く、大きな価値があると思います。

 

ハンドメイドでなんでも作れる人は憧れます。

そうなりたいけれど、不器用なのです。

だから、自分にも出来そうなことをやるのです。

 

年を取ってから人生が落ち着く人もいるのです。

若い頃に精神的な苦しみがあって。

年齢を重ねてから楽になって。

 

逆に若い頃に人生を謳歌して。

年を取ってから衰えや悲哀を感じたりすることもありますね。

 

私は若い頃より今の方が楽になったので。

逆でなくて良かったなあと思います。

 

苦しんでいるときはとても辛かったけれど。

段々、楽になってきた。

 

人生には意味のないことはないと良く言いますよね。

ほんとうにそうなら。

きっと、いつか自分の糧になる。

 

辛いことも悔しいことも、みんな糧になる。

少しずつでも身になっていく。

そう思って少し安心したい。

 

神様の使いじゃないから、詳しいことはわかりません。

でも、若い頃に暗かった人は、多分、未来は明るい心もちになれると思うのです。

そう願いたい。

 

自分はたまたまそうなったということなのかもしれませんが。

みんながそうなるといいなあ。

 

明るい未来にするためには。

一歩を踏み出すこと。

 

働くことだったり、新しい何かを始めることだったり。

もっとシンプルに何かを見つめ直すことだったりするかもしれません。

 

きっとこんなことを書いているのは私自身にも関係があるからなのです。

自分に関係のないことは言えないし、わからないからね。

霊能者じゃないからね、私は。

 

何気なく聞こえてくる声に気を取られる人に。

ごめんなさいと言いつつ。

でも、ちょっとだけその意味を考えてみて。

 

そして、自分。

聞かれることの意味を考えてみて。

 

いつでも自分自身につきつけているのと同じことですね。

人への言葉は。

 

出来るだけ穏やかな気持ちでいたい。

出来るだけでいいから。

 

そして、にこやかに笑いながら縁の下の力持ちになりたい。

今の自分にはまだ無理だけど。

いつかそういう自分の理想形に近づきたいです。

 

なんにせよ、スキルアップしたい。

ブラッシュアップ、ブラッシュアップ。

 

でも。

大切なのは資格ではなくて、使えるという事実。

資格持っているけれど、今は使ってないからもう出来ませんじゃあ意味がない。

それが嫌なので定期的に関わっていたい。

地道に勉強を続けたいと思います。

 

勉強に繋がることをさせてくれてありがとう、お仕事。

もうちょっと考え方を変えてみようかな。